会津娘「穣」徳久118

お彼岸の4連休の後だったせいか日曜日が来るのが速いです。気温もだいぶ下がってきました。

この後ぐっと秋らしくなってくるんだろうな~。

髙橋庄作酒造店 圃場限定醸造酒『穣』徳久118

今年の『穣』シリーズは、昨年の水害被害もあってこれが最後。

じっくりと向きあいたい『穣』です。

とても素直な酒質で冷酒からお燗まで幅広く楽しめます。

個人的には燗がいいかな。秋だしね。

720ml 2250円

髙橋庄作酒造店では今期の仕込みで大熊町産の「五百万石」を使用して大熊の復興を兼ねた日本酒を造るそうです。

TV・新聞等で報道されてました。大熊町の震災後の避難先が会津若松市でした。

大震災から10年の時を経て大熊と会津のこの架け橋は深いものがありますね。

そしてthe会津の日本酒「会津娘」での醸造ですから。しかも会津娘の代名詞「五百万石」ときてます。

熱いものを感じます。

先ずはこの『穣』徳久118で大熊町と髙橋庄作酒造店に乾杯です。

関連記事

  1. 京の春 純米生酒 30BY

  2. 鷹勇 純米「ひやおろし」入荷です

  3. 太平桜 純米生原酒

  4. 天明 中取り伍号

  5. 廣戸川 純米吟醸『雄町』入荷です‼️

  6. 太平桜 ハタチ酒 おりがらみ 発売です!