天明 中取り零号

本日は立冬。これから立春までの間が『冬』となるそうです。秋から冬へ季節が移っていきます。

ということは・・・。しぼりたての新酒の声も仕込みの早い蔵では聞こえてくるころですね。

曙酒造 しぼりたて酒「天明」中取り零号 11月1日より発売となっております。

この『零号』は今期で10期目を迎えます。

震災後に福島復興を願い、県内で一番最初に収穫する会津坂下産の「瑞穂黄金」を使用して醸造されたのがこの『零号』です。

もう一度ゼロからのスタートという意味で『零号』となりました。

ほどよい酸と、とっても・とってもジューシーなスタイルの『零号』です。

きゃーって感じです。

1800ml 2850円 720ml 1425円

もう10年なんですね。

関連記事

  1. 宮泉 純米吟醸「秋あがり」

  2. 『蔵太鼓』秋あがり !

  3. 磐城壽 しろうま

  4. 『一歩己』うすのごり生酒

  5. 伊根満開 にごり酒

  6. 天明 中取り壱号